対策

歯周病の意識調査とその予防対策

歯周病の意識調査とその予防対策

歯周病の疑いのある40~79歳の世代をを対象に歯周病に関する調査の結果がネット上に出ていました。その結果、自分が歯周病であると自覚している人は4割強と意外と少ない。それでも日常何らかの歯周病対策を心がけている人は約9割と多く、今後も歯周病対策を行っていきたいと考えている方々は多いようです。