ここ数日6月にもかかわらず猛暑が続いております。熱中症で救急車で搬送されている方も急増しているようです。

ここで熱中症対策をいくつかピックアップしました。

  1. 暑さを避け、できるだけ日陰で行動しましょう
  2. 服装を工夫する  熱のこもりにくい清涼感のある服を選びましょう
  3. こまめに水分補給  水分と一緒にビタミンや塩分が得られるスポーツドリンクもよいですね。
  4. 急に暑くなる日に注意しましょう
  5. 個人の条件(お年寄り、子供、基礎疾患を持っている)を考慮しましょう。

 

急に暑い日が始まりましたので、私達の体も暑さにまだ慣れていません。無理な運動や仕事は出来るだけ避け、こまめに水分を補給し、体を休ませながら生活しましょう。