ちょっと気になる記事がありましたので紹介しますね。

2012年11月12日号の「PRESIDENT」誌の『リタイア前にやるべきだった後悔トップ20』の健康の後悔の1位は「歯の定期健診を受ければよかった(283ポイント)」だったそうです。

この記事からも歯で苦労されている方が多いことが分かります。

歯科医院の現場では、以前と比較すると定期的に歯のクリーニングをして歯周病や虫歯の予防をされている方が増えてきていることも事実ですが、全体的にみるとまだまだ予防の大切さが浸透しているとは思えません。

歯を失っても、入れ歯やインプラントである程度の見た目と機能を回復することは可能です。

しかし、ご自身の歯以上の機能や見た目の回復はなかなか難しいのが現状です。

 

高齢化社会を迎えている中で、ご身の歯でいつまでも食事をするという事が私は一番健康で長生きする秘訣だと考えています。

食べたいものを食べる。

当たり前と思っていることが、普通にできなくなることほど苦痛なことはありません。

後で後悔しないように歯の病気の予防を普段から意識してみませんか(*^_^*)

 

この記事をご覧になった多くの方が下記の記事も合わせてご覧になっています。

ごきそ歯科の歯周病治療です。歯周病の原因と特徴

予防歯科治療をご存知ですか?