お口の中に特に原因は無く、ストレスから来る口腔症状があり、舌がピリピリする、口の中が焼けるようだなどの症状で受診される方が大学病院などで最近増えているそうです。

ストレスは体のいろいろな部分に変調を来します。血圧上昇や動悸(どうき)、不眠などは目立ちますが、舌痛、顎関節症、口腔乾燥症、味覚異常などの不快感の原因の一つがストレスと考える方は少ないようです。

 

ストレスを無くすことはできませんが、お口の中の不快症状の原因の一つにストレスが関与しているということを知るだけでも随分気が楽になるといいます。

 

歯科医院ですべてを解決できる問題では無いかもしれませんが、解決のきっかけになれればと考えております。

 

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます

口腔乾燥症(ドライマウス)とカンジダ

口腔乾燥症(ドライマウス)とは