トヨタ関連部品健康保険組合と豊田加茂歯科医師会の共同調査で、歯の健康に興味を持ち定期的にケアをしている方は、そうでない方と比べて、年間の総医療費が少なくなっている傾向があることが分かったそうです。
さまざまな要因がありますが、歯が悪いと、どうしても食べる物が偏ったりします。また、十分に咬む事ができないので消化が悪くなってしまいます。満足できる食生活が出来ないことが原因で体全体の健康に影響を与え、精神的にも落ち込み気味になったりします。また、歯周病が糖尿病などの生活習慣病と密接に関係していることも考えられます。
今改めて歯の重要性が認識されてきています。ごきそ歯科では、いつまでも自分の歯で食事をするためにはどうしたらよいかをお伝えしていきたいと考えています。

 

この記事をご覧になった多くの方が下記の記事も合わせてご覧になっています。

ごきそ歯科の口腔メンテナンス治療・予防歯科治療に関してはこちらをどうぞ。