先日、愛知年保険医協会が主催するAHA公認のBLSヘルスプロバイダーコースに参加してきました。

歯科治療の現場で万が一の事態が発生しても迅速で的確な判断と対処が出来るようになるのが講習の目的です。

 

講習内容は成人と乳幼児における心肺停止してからの人工呼吸、心臓マッサージ。

また軌道に異物が混入した場合の対処法です。日曜のお昼にもかかわらず多くの参加者で会場は埋まっていたところから、心肺蘇生などへの関心の高さが感じられました。

 

添付した写真は講習会の終了証です。

講習会の終了証