入れ歯が簡単に外れないように残っている歯にはバネをかけます。そのバネの強さには好みがあるようです。

かなり強く調整して絶対外れないようにしたい方。

少しゆるいくらいが調子が良いという方。

はたして、どちらが良いのでしょうか?

あくまでも私の意見ですが、ゆるいくらいが本当は良いと思っています。

義歯の維持をするためのバネが強すぎると、バネのかかっている歯への負担が大きくなり、結果的に歯が揺れてきてしまう事がよくあります。

入れ歯を入れたがゆえに残っている歯がダメになってしまっては入れ歯を入れる意味がありません。

簡単に義歯が外れてしまってはダメですが、強すぎる維持力も残っている歯(バネのかかっている歯)に良いものではありません。調整で一番良いバランスを保てるバネの強さを見つけていきましょう。

ごきそ歯科の義歯(入れ歯)に関してはこちらからどうぞ。