歯周病・小児歯科に取り組む・ごきそ歯科
ひとりごと
  • HOME »
  • ひとりごと »
  • 熱中症

タグ : 熱中症

コロナ対策で熱中症に??

少しずつですがコロナも落ち着いてきたでしょうか?

とは言っても人込みや電車の中と言った三密の状態の場所ではなかなかマスクが手放せない状況ですね。

ただ、正直なところ暑い季節になってくると屋外でマスクをするのがかなり辛くなり熱中症になるのではと不安になります。

コロナ対策でマスクをするのも大切ですが、それで熱中症で体調を崩していては元も子もありません。

ただでさえ猛暑な昨今、少しでも体を冷やしたいところですがマスクをすることでさらに体温を上げてしまうことが考えられます。

人が少ない場所、屋外ではできるだけマスクをしない時間も作り、体を冷やすことで熱中症への配慮も必要になりそうです。

 

 

暑くなってきました(汗)熱中症対策

例年になく早い梅雨明けで、すっかり猛暑になっていますが、みなさんお元気でしょうか?急激に暑くなってきたので体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?

 

先日、とあるテレビ番組で昭和大学の救急医療の専門医が、熱中症対策として重要なのは「一日3度の食事」だと話していました。食事をとると、その中には水分、塩分をはじめとする、熱中症対策に必要な栄養素が得られるからだそうです。

 

一日3度の食事が難しくなった、食事をする気にならない。といったことが起きだすと、熱中症になりかけている可能性があるので、特に老人や子供は気をつけてほしいそうです。また、熱中症だからと言って甘く見ずに、おかしいと感じた時は必ずかかりつけの医者に診てもらいましょう。

急に暑くなりましたね!熱中症対策。

ここ数日6月にもかかわらず猛暑が続いております。熱中症で救急車で搬送されている方も急増しているようです。

ここで熱中症対策をいくつかピックアップしました。

  1. 暑さを避け、できるだけ日陰で行動しましょう
  2. 服装を工夫する  熱のこもりにくい清涼感のある服を選びましょう
  3. こまめに水分補給  水分と一緒にビタミンや塩分が得られるスポーツドリンクもよいですね。
  4. 急に暑くなる日に注意しましょう
  5. 個人の条件(お年寄り、子供、基礎疾患を持っている)を考慮しましょう。

 

急に暑い日が始まりましたので、私達の体も暑さにまだ慣れていません。無理な運動や仕事は出来るだけ避け、こまめに水分を補給し、体を休ませながら生活しましょう。

PAGETOP