暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

熱中症で救急搬送される方の人数も過去最高だそうです(汗)。。。

先日の中日新聞の記事に書かれておりましたが、水分補給をするために清涼飲料水を飲みすぎて一時的な糖尿病を発症する方が増えているそうです。

熱中症対策に水分補給は欠かせませんが、糖分を多く含む清涼飲料水ではなく、お茶やお水を飲むことを勧めていました。

また、糖分を多く摂取すること、phの低い(酸性)の成分の飲料水を多飲することで、歯が溶ける酸蝕症も増えているそうです。気をつけたいところです。

天気予報でも残暑が厳しいと予想されています。熱中症対策を十分に取ってなんとか暑い夏を乗り切りたいですね!!