猛暑が続いていますがみなさんお元気ですか?

全国的に見ても中部地方の暑さは異常ですね。

さて、現代病の一つである「クーラー病」になっている方も多いのではないでしょうか?クーラーが無くては暑くて生活できない。一方で、クーラーで体が冷えすぎて体調が悪い。何か対策は無いものかと思い、先日調べてみました。

クーラー病対策

クーラーで体が冷えると全身の循環(血流)が悪くなり、むくみや体の不調が生じます。クーラー病対策として重要なのが汗をしっかりかくことです。しかし、日中クーラーのきいてる部屋で仕事をしている方にとっては汗をかく場もなかなか無いと思われます。

そこで、活用したいのがお風呂。

しっかりとお湯につかって汗をかく。そして、お水で体を冷やす。

これを3回ほど繰り返します。これで循環(血流)がかなり良くなり、クーラー病の対策になるそうです。暑い時だからこそ汗をかく。実はとても重要な事なんですね。

効果がある一方で、体への負担もあるので、心臓を始めとする内臓器官に不安のある方にはおススメはできません。