11月15日(日)に福岡で月に1回参加している矯正歯科の勉強会に参加してきました。

今年で2年目ですが5月から始まったセミナーも今年は今回で終了しました。子供の矯正を中心に学んでいますが、大人の矯正(成人矯正)、部分的な矯正も学びました。

子どもの治療のページでも書いていますが、子どもの歯並び、顎間関係(上下の顎の関係)は乳歯列期から経過観察することが大切です。それは、時には乳歯列期に治療を開始したほうがよい不正咬合もあるからです。

子どもの歯並び、顔つきで「何か変だな」、「違う場所から歯が生えてきた」、「永久歯が生える場所が無いのでは」等々、ちょっとでも気になることがありましたら何でも相談してください。

2009/11/17  ごきそ歯科医院