25日(木)、診療終了後に愛知県保険医協会主催の学術セミナーに参加してきました。

内容は「妊婦さん、おっぱい中のママへの投薬について」です。講師は同じ御器所でごきそレディースクリニックを開業されている小川麻子先生でした。

 

私の医院でも経験したことがありますが、妊娠中、授乳中はお薬は飲んではいけないという認識から、多くのママが痛みや苦痛を我慢されていることがあるのです。

100%安全な薬はありませんが、日本産婦人科学会がガイドラインで出しているように、比較的安全な薬もたくさんあります。我慢するのではなく、正しい知識で必要であれば最小限の薬を使って、早く正常な体に戻すことが、何よりも母体にとって大切であると考えています。

 

お薬を飲んでいいのか悩まれているお母さん。ぜひ悩む前に私たち専門家に相談して下さい(*^_^*)

ママへの投薬について

この記事をご覧になった多くの方が下記の記事も合わせて読まれています。

妊娠中の歯科治療の考え方

妊娠中の麻酔 授乳期間中の麻酔