最近、他院でインプラント治療を受けられた患者さんを引き継ぐことがあります。理由は様々で、通っていた医院が廃院になった。。。、主治医がいなくなった、引越しをしたなどなど。

そこで、一つ困ったことがあります。

それは、患者さん自身がどこのメーカーのインプラントを使っているかを知らないので、当院でのメンテナンスや修理がスムーズに行えないということです。メンテナンスや修理には、そのメーカー固有の道具が必ず必要になります。すなわち、メーカーがわからないと道具を揃えられないのでメンテナンスや修理ができないことがあるのです。

他院でもスムーズに治療が受けられるように、ご自身が使っているインプラントの種類は主治医に必ず確認してください。

 

この記事をご覧になった多くの方が下記の記事も合わせてご覧になっています。

インプラント見たことありますか?

インプラント治療で重要な事