親知らずを抜歯する理由は

  1. 親知らずの周囲の歯肉が腫れた
  2. 矯正のために抜歯する
  3. 虫歯になったため
  4. なんとなく。。。抜いたほうがいいと言われたから

と、様々です。

今回注目したいのは、③の虫歯になったためです。

過去何度も書いていますが、親知らずは奥にありすぎて、歯ブラシが届いていないことがほとんどです。そのために清掃が不十分になり、虫歯になりやすいのです。

親知らずが虫歯になる場合は、抜歯をすれば済むのでまだいいですが、よくあるケースとして、手前の歯(第二大臼歯)までが一緒に虫歯になってしまうのです。となると、一体何のために親知らずを残したのか分からなくなってしまいます。

しっかりとしたブラッシング

親知らずを抜歯せずに残すのであればしっかりとしたブラッシングを。しっかり磨く自信がない場合は積極的に抜歯するのもいい選択肢だと思います(^v^)

 

この記事を読まれた方は下記の記事も読まれています

ごきそ歯科医院の親知らずの抜歯について