2年に1回、ドイツのケルンにてIDS(international dental show)と言う、世界最大級の歯科材料展示会が行われています。

私も前々回から参加していましたが、今回は私の奥さんの出産に重なったために参加しませんでした。IDSには参加できませんでしたが、出産に立ち会う事ができ、医療人としても父親としてもとても良い経験が出来ました。

そして、何よりも出産のために頑張ってくれた奥さんの姿に感動し、今まで以上に頭が上がらなくなりました(苦笑)。

 

いつも一緒に参加していた私の恩師からの報告では、大きな歯科の流れは変わっていないが新しい材料や治療の考え方の発見があったそうです。

ごきそ歯科医院にも日本のどの医院よりも先駆けて世界の新しい治療を取りいれられたらと考えています。