近年、口臭でお悩みの方がとても増えています。ごきそ歯科医院でも口臭に関しての質問をよくいただきます。

以前、歯周病のページでも書かせていただきましたが、口臭の原因は内臓疾患等の原因もありますが、ほとんどの場合、歯周病治療(お口のお掃除など)で軽減していく事が多いのです。

 

ごきそ歯科医院では口臭対策に歯周病治療はもちろん、その補助的療法としてスウェーデンのバイオベンチャー企業が開発している特殊な乳酸菌を主成分としたサプリメントを治療に取り入れています。

このサプリメントは口臭の対象療法的なものではなく、口臭の原因となっている歯周病原菌に作用するものです。

 

北欧では、薬を使わずに乳酸菌などの細菌を含むサプリメントを利用した、バクテリアセラピーが盛んに行われています。

バクテリアセラピーと言う言葉自体は新しい言葉ですが、体に良い細菌を摂取して体の健康を保つ方法は日本でも昔から盛んに行われています。

日本の食卓には味噌、納豆、醤油、鰹節などと言った発酵食品が当たり前のように使われています。これらの食品は日本料理には欠かせない調味料であるのと同時に、日本人の健康を維持するためにも必要な食品なのです。

バクテリアセラピーは新しい考え方の治療法である一方で、昔から行われている治療法でもあるのです。なので、細菌を摂取すると言うと、一見、「大丈夫なのかな??」と思いがちですが、人にとって細菌を摂取する事は自然な事なのです。

口臭でお悩みの方、一度ご相談ください。

サプリメントを開発しているバイオガイア(bioGai)のHPはこちらからどうぞ。

 

bnr_234x60-2.jpg

ごきそ歯科医院の歯周病専門サイトはこちらからどうぞ。

 

サプリメントに関してのご質問はこちらからどうぞ。