近年、「顎が開きにくくなった」、「口を開けるときに顎の関節で音がなる」、「口を開けるときに痛い」、「朝起きると、妙に顎が疲れている」と言ったような、いわゆる顎関節症の方が増えてきているようです。

特に若い女性に多く見られるようになってきています。

ごきそ歯科では顎関節症の治療を積極的に行っています。

症状によって治療法は様々ですが、お薬によって治療したり、簡単なマウスガードを作って治療したりします。

「顎の調子が何かおかしい」、「顎で音がなる」などなど、ちょっとでも変だなと思ったら、我慢せずに一度、私たちに相談してみてください。

2009/12/16    ごきそ歯科医院