歯周病・小児歯科に取り組む・ごきそ歯科
ひとりごと
  • HOME »
  • ひとりごと »
  • 緊急事態宣言

タグ : 緊急事態宣言

緊急事態宣言が解除されましたが

愛知県の緊急事態宣言が解除されましたね。

といってもまだまだ油断はできない状況ではあります。

ごきそ歯科院では、今後も当面の間は感染予防対策をよりいっそう行いながらの診療を続けます。

来院時の問診・消毒・検温

治療前のうがい

院内の換気の徹底

できるだけ患者さん同士が院内で一緒にならないように予約の分散化(ご希望の時間に予約をお取りできないかもしれません。ご了承ください)

などなど、できることはしっかりと行います。

 

カリエス(虫歯)や歯周病の治療、メンテナンスは不要不急の治療ではありません。

なぜなら

これら細菌感染症の進行は待ってくれないからです。まして、治療途中の歯を放置するとより一層状態が悪化し、治療が複雑化する可能性もあります。

可能な限り感染予防対策をし安心して来院できる環境つくりをしますし、私たちもしっかり対策をし治療に臨みますので安心してお越しください(^^)/

 

 

今こそ口腔ケアが必要なんです!

緊急事態宣言延長がきまりましたね。

ごきそ歯科医院では自粛されていた患者さんも「痛い・膿が出た・腫れた・とれた」などでお越しになっています。

皆さん恐縮そうにお越しになりますが、こちらは感染対策をしっかり行った上で治療を行なっておりますので
安心してください(^^)

検診・メインテナンスは不要な治療ではありません

なぜならば虫歯や歯周病の進行は待ってはくれないからです

あまり放置しすぎると進行してしまい取り返しがつかなくなります

また日常的な口腔ケアがウイルス性の感染症の予防につながることが分かっています。

いつもより丁寧に正しいブラッシングで大切な歯を守りましょう

検診・クリーニングも随時受け付けております

PAGETOP