歯周病・小児歯科に取り組む・ごきそ歯科
ひとりごと
  • HOME »
  • ひとりごと »
  • 砂糖

タグ : 砂糖

歯磨きせずに虫歯予防??

おもしろい記事を読みましたので紹介します。

 

とある歯科医師の話なのですが、自分の子供の歯磨きをほとんどせずに虫歯予防をしたそうです。

 

凄いですよね。歯磨きせずに虫歯予防なんて

 

具体的に歯磨き以外に何をしたかというと、

 

食事の改善です。

 

だらだら食べをやめ、普段から砂糖の摂取をい限りなく抑制したそうです。

 

私の考えですが、虫歯予防をするためには歯ブラシやフッ素も大切ですが、そもそもの虫歯の原因である砂糖の摂取を制限する必要があると考えています。子供の食事のコントロールは親にしかできません。虫歯予防、さらには将来的な生活習慣病の予防のためには親がまず正しい食事をし、子供に教えてあげる必要がありますね(^^)/

歯磨きしっかりしているけどなぜか虫歯になる。。。

毎食後しっかり歯磨きしているけどなぜか虫歯ができる・・・。

 

実は結構いただく質問です。

 

考えられることとして

①歯磨きする習慣はあるが、きちんと磨けていない

②砂糖、糖質の摂取量が多い

 

などがあります。

 

きちんと歯磨きはできてるはず。。。とお考えの方。一度食事を見なおしてみることをお薦めします。

はみがき

 

虫歯予防で一番大切なこと 

虫歯予防で一番大切なことってなんでしょう??

ブラッシング!

フッ素塗布!

もちろん大切ですが、実はもっと大切なことがあります。

それは、食事です

みなさん、野生動物にはほぼ虫歯が無い事をご存知でしょうか?理由として、生肉や繊維質のものを多く摂取することで良く噛む必要が生じます。そして、その咬む行為自体がブラッシング効果を生むのです。また、砂糖を摂取することがほぼないので、虫歯になりにくいともいえます。

ブラッシングやフッ素はもちろん大切ですが、そもそも虫歯の原因である砂糖、よく咬むことの重要性を考えなくては、本当に意味での虫歯予防にはつながりません。

食事と言う観点から、より効果的に虫歯予防ができると良いですね(*^_^*)

子供の歯科治療

 

この記事をご覧になった多くの方が下記の記事も合わせて読まれています

花粉症と糖質制限

小児期の食育・口腔ケア

PAGETOP