歯周病・小児歯科に取り組む・ごきそ歯科
ひとりごと
  • HOME »
  • ひとりごと »
  • Q&A

タグ : Q&A

歯周病 Q&A

ごきそ歯科医院でいただく歯周病に関する質問

1.質問 痛みは無いのですが検診で歯周病と診断されました。治療したほうが良いのでしょうか?

現在、程度に差はありますが成人の80%は歯周病になっていると言われています。また、歯周病の最大の特徴は特に症状が無い状態で病気が進行していく事です。

特に痛みや腫れと言った症状が無くても、検査をしてみると意外と進行した歯周病であったという事も珍しくはありません。歯磨き中によく血が出る、口臭が気になるなどなど、ちょっとでも症状がある場合はもちろん、特に症状が無くてもしっかりと歯周病の検査をして日ごろからケアをしたほうがよいでしょう。

詳しくは「歯周治療」をご覧ください。

 

2.質問 歯周病と口臭は関係があるのでしょうか?

十分に関係があります。口臭に関してはこちらからどうぞ

 

3.質問 歯周病はお薬では治らないのでしょうか?

CM等で宣伝している塗り薬は一時的な症状を緩和することは出来るかもしれませんが、根本的に治すことは出来ません。

また、ジスロマックなども抗生剤や抗カビ薬などを使って歯周病原菌を抑制する治療で効果を出している医療機関もありますが、日本歯周病学会はまだ認めていないため、必ずしも効果があると断言できるものではありません。

顎関節症のQ&A

顎関節症の治療に関するQ&A

質問1 マウスピースの治療と薬物療法はどのように使い分けるのでしょうか?

一般的に痛くてお口が開かない、咬めない、何もしなくても痛いなどの急性炎症がある場合はお薬を使った薬物療法を治療の第一選択とします。

特に急性症状が無い場合で、顎がカクカクなったり、開けにくいなどの症状がある場合はマウスピースをい使った持続的な治療法を選択いたします。

また、特に問題は無いけど、将来的に悪くならないよう予防的にマウスピースを使う場合もあります。

質問2 マウスピースはいつ使うのでしょうか?

また、どれくらいの期間使えば効果が出るのでしょうか?

夜寝ている間に使います。効果が出る期間は症状によっても違いますし、人によっても違います。マウスピースを毎日、正しく使えているかどうかによっても違います。

早い方では1カ月ほど、長い方では半年~1年くらい使っている場合もあります。一つ言えることは、使い始めてすぐには効果が出ない(即効性がない)ことです。焦らずゆっくり治療していきます。

顎関節症

ごきそ歯科の顎関節症のページはこちらからどうぞ。

メールでのご質問はこちらから。

メールでのご質問

PAGETOP