歯周病・小児歯科に取り組む・ごきそ歯科
ひとりごと
  • HOME »
  • ひとりごと »
  • 痛み

タグ : 痛み

顎関節症の痛みや、あごの音(カクカク)でお困りの方が多いようです。

顎関節症の症状(顎の痛み、あごがカクカク鳴る、アゴが開けにくいなどなど)でお困りの方に共通する事があります。

それは。

関節円盤の動きが悪いのです。

関節円盤は上顎と下顎の関節部に存在する、円盤状の軟骨様組織です。

顎を動かす際は、この円盤の動きがとても重要なのですが、顎関節症の症状をお持ちの方の大半が、この円盤の動きが悪くなっているようです。ごきそ歯科医院では、マウスピースを顎関節症治療に使用することが一般的です。

マウスピースを使用し、かみ合わせを挙上させることによって、関節部にかかる負担を軽減させ、関節円盤の動きをスムーズにさせることが目的です。

また、この治療方のメリットは、歯を削ったり、抜いたり、矯正したりといった、不可逆的な治療ではなく、嫌だったら使わなければよいという(なのです。

顎間接治療ではとても重要なことです。

 

この記事をご覧になった多くの方が下記の記事も合わせてご覧になっています。

ごきそ歯科の顎関節症治療に関してはこちらからどうぞ。

顎関節症治療の流れ

PAGETOP