歯周病・小児歯科に取り組む・ごきそ歯科
ひとりごと
  • HOME »
  • ひとりごと »
  • 就職活動

タグ : 就職活動

日本は特殊?

先日、根岸英一米パデュー大特別教授がノーベル賞の受賞が決まった事は記憶に新しいと思います。

海外に出て日本を外から客観的に見てほしい

その根岸先生が日本の若者に「海外に出て日本を外から客観的に見てほしい」とおっしゃっていました。

実は私の師匠である先生も同じことを言っていました。

そして、それを実践された方です。私自身も海外の歯科医と交流したり、現地の大学や診療所にて診療(見学ですが)に参加させていただいた経験があります。

そこで、実際感じた事は、同じ事をやっているにもかかわらず、考え方、治療のアプローチの仕方が全然違うと言う事です。日本人は海外旅行にはよく行きますが、海外の文化に触れる事は言葉の壁があるのであまりしません。

自分の知らない考え方に触れる事が自分の人生に大きなプラス材料になる事は間違いありません。

海外に出て、その国の文化、考え方に触れ、その国の生活に入ってみる経験が今の若者には必要なのかもしれません。ただ、これは海外が良くて、日本が悪いと言うわけではありません。いろいろな考え方があるという事を知るのがとても大切なのです。

日本でも矯正はポピュラーな治療法になってきた

さて、話しは変わって、先日大阪にて矯正治療の講習会に参加してきました。

日本でも矯正はポピュラーな治療法になっていますが、アメリカなどに比べると、関心はあっても実際に治療を受けている方はまだまだ少ないようです。矯正治療は確かに大きな経済的な負担はありますが、きれいな歯並びになる事による利益ははかり知れません。

見た目だけではない

見た目だけでなく、歯周病や虫歯になるリスクも軽減します。

極端な話ですが、アメリカなどでは歯並びが悪いと就職にも影響するそうです。

将来、海外で活躍したい!これから、海外で仕事する機会がありそうだ。など、海外に出る機会がありそうな方には特に矯正をお勧めします。ごきそ歯科では矯正の相談は無料でさせていただいています。

お気軽にお尋ねください。

PAGETOP