歯周病・小児歯科に取り組む・ごきそ歯科
ひとりごと
  • HOME »
  • ひとりごと »
  • 口腔ガン

タグ : 口腔ガン

口腔ガンが増えているようです。

一般的にガンといってすぐに思いつくのが、胃ガン、肺ガン、肝臓ガンなどだと思いますが、近年お口の中に出来る口腔ガンが増えているようです。

口腔ガンの死亡者数

2008年には日本のガン全般の死亡者は約33万人を超え、全死亡者数の32%を占めているそうです。その中で口腔がんの死亡者数は2007年では6400人もいるのです。

最近ワクチン接種が話題になっている子宮癌の死亡者数が5600人(2007年)なので、口腔ガンの死亡者数が無視できない数字である事がわかる。

なぜ口腔ガンの死亡者数が増えてきたのだろうか?

その一番の理由として好発年齢が60~70歳であることから、超高齢者社会の到来によって増えてきたものと考えられる。となれば、今後さらに増えていく事が予想できる。

予防策として、歯科の定期検診がとても重要になってきます。また、その際に歯科医にお口の粘膜をよく見てもらいましょう。

 

ごきそ歯科の歯周病治療専門サイトでも口腔癌に関する記事を書いておりますのでご覧ください。

PAGETOP