奥歯の外科的歯内療法

前歯と異なり、奥歯の外科的歯内療法(歯根端切除術)は解剖学的観点から難易度が上がります。全ての治療を当院で行えないことがありますことをご了承ください。

1.下の奥歯の場合

歯根の先が下歯槽神経、動脈に近い場合があるので術前にCTで神経、動脈、歯の根の関係を調べる場合があります。

2.上の奥歯の場合

歯根と上顎洞とが近接している場合があるので、要注意となります。

このように、歯根端切除も部位によって難易度、術前に必要な検査が変わってきます。CT等の審査、診断が必要な場合は大学病院等をご紹介させていただいております。

ごきそ歯科の歯根端切除術に関してはこちらからどうぞ。