子供の治療をしていると、部分的に永久歯が無いお子さんに出会うことがあります。
実は結構の頻度であります。

永久歯が無い場合、乳歯をどうしたらいいのでしょうか?

①問題なければ乳歯を使えるまで使う。
②乳歯を抜歯し、矯正治療で奥歯を前に移動して噛み合わせを作る。
③乳歯を使えるときまで使って、保存が難しくなったら抜歯してブリッジ、義歯、インプラントで噛み合わせを作る。

どの方法にもメリット、デメリットがありますので、一緒に考えて決めてゆきましょう(^^)/