歯周病・小児歯科に取り組む・ごきそ歯科
ひとりごと
  • HOME »
  • 就職活動と歯科治療

就職活動と歯科治療

就職活動と歯科治療

就職活動と歯科治療と言われてもピンと来ないかもしれませんが、実はとても関係があるのです。

就職活動と歯科治療について

みなさん、メラビアンの法則をご存知でしょうか??

UCLA(カリフォルニア大学ロサンジェルス校)の心理学者である「アルバート・メラビアン(Albert Mehrabian)」氏により提唱されている「人に与える第一印象の法則」では

人が他人から受ける印象

1.見た目   55%

2.声の質   38%

3.話の内容  7%

という結果が出ています。

すなわち、初めて会った人の印象は93%が一瞬で決まってしまっているという事なのです。ずいぶんと勝手な気もしますが、人生には第一印象というものは付いて回るかもしれません。

就職活動につきものである面接

短い時間でいったい自分の事をどこまでわかってくれるのだろうか??

一般的に考えたら、その人の内面まで判断することは難しいでしょう。

であるならば、可能な限り良い第一印象を相手に見せたいと思いませんか?

目立たないようで目立つ口元

口元というのは、目立たないようで案外目立つものです。美しく輝く白い歯は、あなたを更に魅力的に引き立ててくれるはずです。

新品のリクルートスーツを着て、美容院で髪形を整えても、あなたの歯が茶渋だらけだったら、面接官はがっかりするでしょう。欧米人が白い歯にこだわりを持つのは、彼らの中では歯をきれいにするという事は社会人として当たり前の事で、汚れた歯では社会人としての評価を下げられてしまう事を知っているからです。

美しく輝く白い歯でしたら、面接官はあなたに対してよりよい印象を持つことでしょう。

定期検診と歯のクリーニング

ごきそ歯科医院では厳しい就職戦線に立ち向かう皆さんに定期検診と歯のクリーニングをお勧めしています。

定期検診と歯のクリーニングをお勧め

 

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます

PMTCを受けていれば虫歯や歯周病にはならないのでしょうか?

PMTC

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とはセルフケアー(自宅でのブラッシングなど)だけでは十分にプラークコントロール(歯垢の除去)出来ない部分をサポートする治療です。

PMTCは専門的なトレーニングを受けた歯科医師、歯科衛生士が歯に付着した歯石、プラーク、その他の沈着物を専門の道具で取り除き、その後に歯石の再付着の防止、歯の質の強化のためにフッ素を塗る治療です。

PMTCで得られる効果

◆歯周病の改善     歯肉縁下のプラークを除去し、歯肉炎、歯周病の症状を改善する 。

◆カリエスの予防     バイオフィルムを破壊し、プラークの再付着を防ぐ。

◆審美性の向上      着色を除去し、光沢のある歯牙表面を回復する。

◆歯質の強化        フツ素入りジェルを用いることで再石灰化を促進し歯牙を強化する。

 

ごきそ歯科医院ではPMTCは保険範囲内で行っています。

 

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます

PMTCを受けていれば虫歯や歯周病にはならないのでしょうか?

ホワイトニング(保険適用外)

歯の色をご家庭で白くする方法です。患者さん専用のマウスピースを用い、ご自宅で歯を白くする事が出来ます。

1-2週間で白さを実感できます(個人差はあります)

歯の色が元々黄ばんでいたり、頑固な着色などはクリーニングだけでは十分に歯を白くすることはできません。そのような場合にホワイトニングをお勧めしています。

ホワイトニングとは、特殊な薬剤ジェルを使い、本来の歯の色よりも白くする方法です。ごきそ歯科医院では、ご家庭でできるホームホワイトニングをお勧めします。

価格 )

上下顎 21,80%00円(税込) (トレー 、薬剤4本 、ケース)

さらに薬剤が必要になった場合  1本 1,500円(税込)

 

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます

就職活動中の皆さまへ

日本は特殊?

先日、根岸英一米パデュー大特別教授がノーベル賞の受賞が決まった事は記憶に新しいと思います。

海外に出て日本を外から客観的に見てほしい

その根岸先生が日本の若者に「海外に出て日本を外から客観的に見てほしい」とおっしゃっていました。

実は私の師匠である先生も同じことを言っていました。

そして、それを実践された方です。私自身も海外の歯科医と交流したり、現地の大学や診療所にて診療(見学ですが)に参加させていただいた経験があります。

そこで、実際感じた事は、同じ事をやっているにもかかわらず、考え方、治療のアプローチの仕方が全然違うと言う事です。日本人は海外旅行にはよく行きますが、海外の文化に触れる事は言葉の壁があるのであまりしません。

自分の知らない考え方に触れる事が自分の人生に大きなプラス材料になる事は間違いありません。

海外に出て、その国の文化、考え方に触れ、その国の生活に入ってみる経験が今の若者には必要なのかもしれません。ただ、これは海外が良くて、日本が悪いと言うわけではありません。いろいろな考え方があるという事を知るのがとても大切なのです。

日本でも矯正はポピュラーな治療法になってきた

さて、話しは変わって、先日大阪にて矯正治療の講習会に参加してきました。

日本でも矯正はポピュラーな治療法になっていますが、アメリカなどに比べると、関心はあっても実際に治療を受けている方はまだまだ少ないようです。矯正治療は確かに大きな経済的な負担はありますが、きれいな歯並びになる事による利益ははかり知れません。

見た目だけではない

見た目だけでなく、歯周病や虫歯になるリスクも軽減します。

極端な話ですが、アメリカなどでは歯並びが悪いと就職にも影響するそうです。

将来、海外で活躍したい!これから、海外で仕事する機会がありそうだ。など、海外に出る機会がありそうな方には特に矯正をお勧めします。ごきそ歯科では矯正の相談は無料でさせていただいています。

お気軽にお尋ねください。

PAGETOP