ごきそ歯科

ごきそ歯科医院は1977年5月に昭和区御器所に開業して以来34年間、親子二代に渡って20000人以上の患者さんのお口の健康管理に携わってきました。そして、2012年6月より、矯正専門医による本格的な矯正歯科治療を始めました。予防歯科治療を中心に歯周病治療、口腔外科、矯正歯科など様々な歯科疾患に幅広く対応しています。

近年、世界のスタンダードとなっている予防歯科(PMTC)の概念は開業以来いち早く取り入れ、現在では「口腔メンテナンス治療・予防歯科治療」という考え方を提唱し、病気にならないための治療の大切さを患者さんにお話ししております。そして、この考えに賛同してくださった多くの患者さん(毎月200名以上)が今では予防のためにごきそ歯科医院に来院されています。いつまでも自分の歯で食事をし、お口だけでなく体全体の健康を目指して患者さんと共に治療に取り組んでいます。

また、院内には21世紀を支える重要な環境技術として各分野(特に医療分野)への応用が期待されている「光触媒」を待合室と診療室の壁、天井の全面に吹きつけました。光触媒により院内の除塵、除菌を図り、患者さんの心理に影響を与える歯科医院独特の匂いを少しでも軽減させ、空間としての清潔域を確保し、医療機関としての安心・安全をより効果的に向上させるエコ (Ecology)な歯科医院です。

院内では、癒しの色、アロマの自然な香りと、心地よいBGM、プライベート性を確保し、他の方を気にすることなく治療を受けていただける・・・等、五感に訴える快適環境を提供いたします。一人一人の患者さんを大切にし、少しでもゆっくりくつろいでいただけるようスタッフ一同努力しています。