歯周病・小児歯科に取り組む・ごきそ歯科
ひとりごと
  • HOME »
  • ひとりごと »
  • 昭和区

タグ : 昭和区

池 潤 プロフィール

院長  池  潤

院長  池  潤

1944年 長崎県松浦市にて歯科医師の4男として生まれる(兄3人も歯科医師)

1963年 佐賀県立 伊万里高等学校(母の母校)卒業

1969年 福岡県立 九州歯科大学(父の母校) 歯学部 卒業

1970年 名古屋市南区 池歯科医院 勤務

大学卒業後 実家の長崎県より家族で名古屋に引っ越しをしました。

名古屋大学歯科口腔外科学教室入局(研修生)

福岡県・北歯科医院卒後研修セミナー受講(12か月)

同セミナー ポーセレンコース受講(3か月)

セミナー終了後 インストラクターとなる

同セミナーインストラクターとなる

1977年 ごきそ歯科医院 開設

さまざまな研修会、学会に所属、参加しています。

第4回Mid Pacific Dental Seminarをアメリカ UCLA歯学部にて受講

Dr N.F.GUCHI occrusionコースをUCLA TOKYO EXTENSION

青山校にて受講

USC OSAKA EXTENSION Dr ローレンス YAMADA ペリオコース 受講

バイオセラム インプラントシステム研修 受講

形状記憶インプラントシステム研修 受講

横浜市・藤本歯科補綴研修会 受講

USA Mayo clinic(YOKOHAMA EXTENSION) ブローネマルクインプラントコース

 

九州歯科学会会員

日本歯内療法学会会員

日本顎咬合学会 指導医

九州歯科大学第一口腔外科学教室同門会 会員

名古屋大学医学部歯科口腔外科同門会 会員

NDSC(名古屋デンタルスタディークラブ)会員

 

名古屋市南区「大江幼稚園」園医

(社)名古屋青年会議所OB

愛知県保険医協会(会員数医科歯科8800人)副理事長

同上   歯科部会部会長

全国保険医団体連合会(会員数103000人)理事

同上   歯科政策部長

名古屋南ロータリークラブ 会員

ごきそ歯科医院の歴史 名古屋市昭和区に開業した経緯 歯医者としての40年の歴史です

ごきそ歯科医院は1977年5月に現在の場所に開業しました

当院院長(父)は長崎県出身で祖父の代から長崎県松浦市にて歯科医院を経営しておりましたが、1970年に家族で名古屋に引っ越しをし、兄が名古屋市南区で歯科医院を開業したのをきっかけに、ごきそ歯科医院を開業するまでは、当院院長(父)も兄の経営する歯科医院にて勤務していました。

梅田ビル(現在のSTステーションビル)に開業

地下鉄鶴舞線の開業に合わせて梅田ビル(現在のSTステーションビル)の建設が始まり、建設終了後間もなく2階にてごきそ歯科医院を開業しました。

当時の御器所は今と比べると何もない町でしたが、時が経ち、地下鉄桜通線が開通し名古屋駅へも直通で行ける便利な場所になり、近隣には多くの大学もあることから、最近では若い学生や。若い家族が本当に多い町になりました。

当院では、昔から昭和区・御器所近辺に住まわれている方はもちろん、新しくこの街にこられた方々まで、本当に多くの患者さんにお越しいただいております。
この地域の地域医療に少しでもお役にたてるようにこれからもスタッフ一同努力してまいります。

 

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます

御器所西城 昭和区の城跡

鶴舞公園の歴史  ごきそ歯科医院

鶴舞公園について

名古屋に住んでいる人、一度でも名古屋に住んだことのある人で、鶴舞公園の事を知らない人はいないでしょう。

ただ、私たちにとても身近な鶴舞公園の歴史について知っている人はあまりいないのではないでしょうか?

始まりは明治42年

明治42年に、名古屋最初の公園として開設されたのが始まりです。
翌年に開催が予定されていた第10回関西府県連合共進会(今でいう博覧会)の会場とすることを主目的として、また当時の名古屋に存在しなかった大公園を開設することも含めて整備された。

鶴舞公園で博覧会が開かれていたのですね!!

1918年に動物園が開園

共進会の終了した後も公園整備がすすめられ、なんと1918年には動物園が開園したのです。この動物園は後に東山に移転(現在の東山動物園)になりました。

図書館建設、普選記念檀、名古屋市公会堂の建設(昭和天皇の成婚記念)とさまざまな公園設備が作られました。戦争の空襲で国宝を含む多くの建造物が消失してしまいます。また、戦後の一時期は軍が使用したため市民の利用は制限されたが、現在では全域が市民に開放されています。

名古屋、昭和区にお住まいの方なら誰でも知っている鶴舞公園。

歴史を知った上で歩いてみるとちょっとした建造物などでもまた違った見方ができるかもしれませんね。

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます

御器所西城 昭和区の城跡

御器所八幡宮をご存知ですか?  ごきそ歯科医院

御器所、昭和区周辺に住んでいらっしゃる方でも御器所八幡宮をご存じない方は結構いらっしゃいます。


今回、この御器所八幡宮をピックアップしたのはここが厄除開運、合格必勝、縁結び祈願にご利益があると聞いたからです。

いろいろなご利益が、、、

私(副院長)の父(院長)も私が予備校生時代によく合格祈願のために御器所八幡宮に行ってくれたそうです(苦笑)。今、歯医者をしていられるのもその御利益があったからでしょうか(笑)。
受験生の方、就職活動中の方、恋に悩んでいらっしゃる方、理由は様々だと思いますが皆さんの願いが叶うといいですね!!

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます

御器所西城 昭和区の城跡

ごきそ歯科にお越しいただくには

ごきそ歯科概要

■住所

〒466-0015
愛知県名古屋市昭和区御器所通3-7
STステーションビル2階
ごきそ歯科

■連絡先

TEL:052-733-7055

■診療時間

診療時間

△:土曜日はPM5:00までの診療となります。

木曜診療しています。

一般歯科・口腔外科・小児歯科・矯正歯科(矯正相談は無料です)

休診日: 日曜日・祝日

■アクセス

最寄り駅: 地下鉄 鶴舞線・桜通線 御器所駅
1番出口すぐ上(徒歩1秒)

■お車でお越しの場合

お電話にて近隣のコインパーキングをご紹介させていただいております。

駐車料金は当院にて負担させていただいておりますので、パーキングにて発行される駐車券を受け付けにてご提示ください。

■ご予約のご案内

当院は予約制になっております。診療時間をご確認いただきまして、お電話にてご予約を承ります。当院は階段を上った2階にございます。足のご不自由な方、ご高齢な方はスタッフがお手伝いをいたしますので、医院入口にてお電話下さい。

御器所西城 昭和区の城跡

御器所のお城跡を紹介

最近はお城が流行っているようですので、御器所のお城跡を紹介してみたいと思います。

尾張藩祖義直と十四代慶勝を祀る社で、大正十一年(1922)六月名古屋開府三百年を記念して創建され、昭和二十四年九月、更に天照大神を主祭神として合祀したそうです。

この地は嘉吉年間(1441~44)のころ、佐久間美作守家勝が築城した御器所西城跡であるといわれ、現在は尾陽神社となっている。

四方に堀を構え、土居を巡らし北は断崖に臨む要害であり、現在は一部空堀が残っています。

私見ですが、城と言うよりも、当時の豪族の豪華な家と言った方がよいでしょうか。


尾陽神社

名古屋市昭和区御器所町2丁目

 

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます

今、御器所が熱い!!

矯正治療には終わりが無い???

ごきそ歯科医院の矯正サイトにて「矯正治療には終わりが無い???」をテーマとした記事をアップしました。矯正治療にご興味がおありの方、ぜひご覧ください。

 

ごきそ歯科医院の矯正サイトはこちらからどうぞ。

234x60-2.jpg

平成23年度昭和区民祭り

たまには歯科とは関係ない話を(^v^)

 

平成23年10月23日(金)に鶴舞公園にて昭和区民祭りが行われるそうです。実は、私、このお祭りの存在を知りませんでした(汗)。。。偶然区役所のポスターで知ったので、HPでも紹介しようと思いました(*^_^*)

 

昭和区役所のHPはこちらからどうぞ。 

 

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます

今、御器所が熱い!!

最近の学校検診 小児歯科の変化

先日、学校検診に行かれている先生から最近の子供のお口の中の様子について聞く機会がありました。

20年ほど前は、都市部でも虫歯が多かったそうです。ただ、現在は虫歯が減っている一方で歯並び、顎の成長に問題がある子供が増えているという事でした。

そのような事から、現在の小児歯科の主流は虫歯の治療ではなく、かみ合わせの管理、誘導に重点が置かれているようです。

ごきそ歯科医院では、子供のかみ合わせの管理、誘導はもちろん、虫歯、歯肉炎を予防するためのブラッシング指導に力を入れています。

何か子供のお口の中で気になること、分からないこと等がございましたら、なんなりとご質問ください。

ごきそ歯科の子供の治療に関してはこちらからどうぞ。

2010/07/06   ごきそ歯科医院

PAGETOP