妊娠期は健康な赤ちゃんを産みたいという気持ちから、健康に対するモチベーションがとても上がる時期です。この時期に喫煙をはじめとする生活習慣を変えてみるようにしてみませんか??

 

一般的に禁煙はなかなか難しく、途中であきらめてしまうことも多いようですが、妊娠時期はつわりの影響もあって煙草を受け付けなくなり、スムーズに禁煙できていることが多いようです。

実際に約7割以上の妊婦が妊娠を機に禁煙をしていることが報告されているようです。もちろん、妊婦さんだけでなく旦那さんをはじめとする周囲の方々もこの機を利用して禁煙されることをお勧めします。

 

こどもと妊婦さん

ただここで重要なことは、喫煙の害についてはよく理解しているが、ニコチンの強い依存性によってなかなか禁煙できない場合もあるので、無理やり喫煙を周囲が強制したり、押し付けないことが重要だと思います。

ただでさえ、情緒不安定な妊娠期に、妊婦さんは禁煙できない罪悪感を抱き、更に気分がめいってしまう場合もあると思います。なので、やはり周囲の温かいサポートが必要になってきます。

歯科医だけでなく、産婦人科医、助産師、時には心理カウンセラーなどの協力が得られるとベストですね(^v^)

 

この記事をご覧になった多くの方が下記の記事も合わせてご覧になっております。

ごきそ歯科の妊婦さんの口腔ケア・治療にについてはこちらからどうぞ。