ハイドロキシアパタイト成分を使って

大阪歯科大学と近畿大学のグループがハイドロキシアパタイト成分をシート状に加工して歯に貼るだけで歯の表面を強化させることに成功したと発表しました。

今後、知覚過敏症の治療や小児の虫歯予防などで実用化を目指すとのこと。

実用化がいつになるかは分かりませんが、期待したいですね。

基本はブラッシング

ただ、いつもお話していますが、基本はブラッシングです。これが十分でないといくら新しい技術を利用してもあまり効果がありません。

しっかりとしたブラッシング。

これが出来てはじめて補助的な新しい技術が生きてきます。

この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます

ごきそ歯科のブラッシングに関するページはこちらからどうぞ。