ネットやテレビのニュースや記事で虫歯が減ってきているから歯科医院の経営は大変だ。ただでさえコンビニよりも数が多いのに。。。といった記事をよく見かけます。

 

本当に虫歯は減ってきているのでしょうか??

 

実は全体的な虫歯の数は昔から減ってきていません。ただ、中身が変わってきています。どういう事かというと、子供の虫歯は減ってきているのに対し、実は成人~高齢者の虫歯は増え続けています。なので、トータルの数では昔とほとんど変わっていません。むしろ今後高齢者が増えることで虫歯の数は増えていくのではと考えられています。

 

成人~高齢者のカリエスが減らない理由はいろいろとあると思いますが、一番の理由は食事だと思います。

 

歯をいつまでも健康な状態で残すためには今一度食事を見直してみる必要がありそうです。

 

はみがき