病気にならないための歯科治療

ごきそ歯科医院では病気にならないための歯科治療、一度治療した歯が再度感染しないための歯科治療、すなわち予防歯科治療をとても大切にしています。カリエス治療も歯周病治療も原因である細菌を完全に無くすことはできません。

一度浸襲を受けた歯は適切なコントロールを離れるとほほ必ず再度感染を起こし先ほど述べた悪循環に入ってしまうことを私たちは経験的にわかっています。

現代医学をもってもカリエス、歯周病は完全に治すことができない現在、その事実と根拠をしっかりと患者さんに説明し、理解していただく必要があると思います。

予防的なアプローチは必要不可欠

将来、カリエスや歯周病が完全にしかも簡単に治るようになる日が来るまでは、予防的なアプローチは必要不可欠です。


そして、これら事実・経験に基づいて治療を行うことがごきそ歯科医院で提唱させていただいている「口腔メンテナンス治療・予防歯科治療」なのです。

歯ブラシ


私たちは1人でも多くの患者さんがカリエス治療から始まって最終的には入れ歯になってしまうような悪循環に入らないように予防歯科治療、すなわち病気にならないための治療の大切さを話し続けたいと思います。

また、その悪循環の流れに入ってしまった人でも、その流れを少しでも遅らせる努力を私たちと力を合わせて行っていただきたいと願っております。

病気の予防が重要

いつまでも自分の歯を残すためにはなんといっても病気の予防が重要です。ごきそ歯科の予防歯科治療の考え方は下記の記事をご覧ください。

予防歯科治療・口腔メンテナンス治療についてはこちらからどうぞ。